CATEGORY まがおちゃんねる

中出しエロ漫画 【三人同時にじゅぽじゅぽフェラチオ/KU100】 プレミアムおちんぽリラクゼーション【濃いのが出る】

■ごあいさつ

いらっしゃいませ。
本日は当エステに足を運んでくださり、
誠にありがとうございます。

当エステでは、専門のエステティションの
『おっぱい』『お口』『太もも』『手』、
そして『おまんこへの中出し』でのケアによる
丁寧な『おちんぽマッサージ』によって、
至福のお時間とともに、
お客様の心身の健康をお手伝いします。

あなたのためだけに準備された
特製「生おまんこ」にて、
あなたの陰部全体を包み込み
根元から先端まで、優しく温かく柔らかく
そしていやらしく刺激をしていき
あなたの射精をエスコートいたします。
あなたの陰嚢に溜まりににたまった、
ぐつぐつの精子を思う存分ぶちまける
最新式のデトックス療法を、どうぞご堪能下さいませ。

もちろん、マッサージ前のシャワーは
『キャストが丹念にしゃぶり、手入れいたしますので』
必要ございません。

それでは、ごゆっくりお楽しみくださいませ……?

プレミアムおちんぽリラクゼーション-ecstasy-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【研ぎ澄まされた様々なテクニックで、あなたをecstasy(絶頂)に導きます】(トラックリスト)

■course1(ヒロイン全員)
いらっしゃいませ、お客様。
当店のキャストが、丁寧な施術のため
あなたのおちんぽをチェックのうえ、お部屋にご案内いたします。

■course2(ゆらの)
男性はみなおっぱいが大好きですよね?
ベッドの上で仰向けになっていただきましたら、あなたの陰茎をキャスト『ゆらの』の豊満なおっぱいでふわふわ挟みます?
おっぱいで挟まれながらの至福のフェラチオを、どうぞお試しくださいね。

■course3(まゆ)
あなたの勃起力を向上するため、
素股をしながら睾丸をもみもみマッサージいたします。
キャスト『まゆ』による、丁寧で誠実な施術が数多くのお客様にご評判のコースとなっております。

■course4(ののか)
クールなダウナー美女『ののか』による、耳舐めをしながらのねっとり杭打ちピストン。
1回目の射精のあとは、マシンガンのように淫語をま
くしたてながら、後背位にておまんこを使用した施術を行います。

■course5(ヒロイン全員)
れろれろ、ぐちゅぐちゅ…?
二人のキャストが両側からあなたの耳を犯しながらの、
もう一人のキャストによるぐっぽり丹念なフェラチオで天国にまで昇るような心地よさを。

■course6(ヒロイン全員)
身を清めましたら、キャストからささやかなご褒美がございます。
どうぞ、一同またのご来店をお待ちしております?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■スタッフ紹介?

ゆらの(26)
CV:野上菜月

スリーサイズ:162センチ、Gカップ(CUP)
性格:表向きはおっとりとした性格です。

その裏側はスケベでヤリマン、色気ムンムンのお姉さんです。
食べた男の数は数えきれず、男達からは「歩くオナホール」と呼ばれるほど男を搾り取ってきたらしいですよ?

まゆ(19)
CV:MOMOKA。

外見:つり目で美乳。スレンダー体型
スリーサイズ:155センチ、Bカップ(CUP)
性格:真面目で一生懸命な女の子です。

真面目がゆえに、常に全力で人のためになる施術をしています。
プライベートでも、男性に勃起をさせるための研究を心がけている良い子ですよ。

ののか(22)
CV:秋野かえで

スリーサイズ:157センチ、Eカップ(CUP)
性格:事務的で融通が利かない、
常にけだるげでダウナー気質な美女です。

おとなしく見えますが、本当は淫語が大好き!
マシンガンのように言い放ち、
相手のペニスが膨らむのを確認する性癖を持っています?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まゆ「んぅ…はぁ、はぁあ、
ああ、でも、今日危険日なので…
んぅ、挿入はダメですよ?
んぅ…ふふっ、どうですか? 危険日って言われて…
ん、その、おまんこが今、おちんちんを寝かせて、シコシコ擦ってる…」

まゆ「あぁ…ぅんん、んっ…はぁああ、この匂い…ぅんん、嫌いじゃないです…
ん、ぅん…精液の匂いで…また、入れたくなって…。」

まゆ「ちんちんが、あぁッ、ん、会ったばかりの私の中に、ズルズル入りそう…
ぅんん、んッ、こんなに勃起してて、あぁあ、入れさせてあげたくなっちゃいますね…。
はぁっはあッ、んんん、私、エッチがすぎるでしょうか…。
んん、でも、二人で一緒に、焦らされながら、
んぅッ…ぅッ、最後まで、よがっちゃいましょう…。」

ののか「あぅんんん~~~ッんんん!
イクっ…あぁッ! また来るッ!
イクっ、ていうかイケ! なんのための生ハメだよ! 中出ししか価値ねーし!
中出しッ、チンコ汁で、びゅくびゅくびゅるびゅるマンコを犯さなくちゃ、なんのためにハメてんだっつーのぉ!」

ののか「ン゛ン゛ぅ゛ん゛ん゛ぅ゛ぅうううッ!!
あぁっ、最高の中出しっ、なんだけど…! うくっ!
あっ、はぁあっはぁッ、ひぐ!
ぅッ、んっ…はぁ、はぁあッ、とろっとろに、精液流れ込んで…ふぎゅ!
ぅ…んんぅう、やばい、完全に孕ませプレイ…。あぁっ、あッ! 受精するわ…!」

ゆらの「いいの~? ふふ、それじゃあお言葉に甘えて…
ちゅ、んんぅ、最後は私が、ディープスロートで、男の悦び…刻み込んであげる…♪」

ゆらの「あむむぅう、ちゅ…ずずッ、
ちゅっぅん、ちゅっはぁあ、ぅんん、ちゅ…ずずっ、ちゅっ、
ぅんん、もう、バキバキのコワモテになってるわねぇ…
淫乱チンポ、溜まってるのにどうしてイカないの?」

ののか「ちゅううう、ずずっ、まだサービスあると思って、イキたくないんでしょ…
ちゅうう、ずずッ、でも、ゆらのさんが咥えたチンコは、絶対にイクチンコになるから大丈夫」

まゆ「ちゅううッ、んぅ、耳もちゃんと、意識してくださいね?」

ゆらの「ちゅッ、ぢゅむっぢゅッ、ずずぅううぅん、ぢゅうぅ、おいひぃ…♪」

ののか「ぢゅぅううッ、ずずっ、ぢゅっ、ぢゅるっ、んちゅっ、ちゅッ…
はぁあ、んちゅむぅう、ちゅっ、んんぅう、ちゅ…はぁ、はぁああっ」

まゆ「んんむぅ…ぅんん、ぢゅッ、ずずっ、ちゅっ…ちゅるるっ、
ちゅっ、んんぅ、ちゅッ、キスしたくなっちゃう…ちゅぅ、んぅ…ちゅっ、ちゅっ、ぅぅう…」

ゆらの「ちゅううッ、ぅんん、ぢゅっ、ぢゅッずずっ、ちゅ…
チュッ、ずずぅぅうう、んちゅむぅ、ぢゅッ、このチンポ、セフレにしたい…
私の考えた最強のチンポ達を集めて、ちゅぅうう、んん、たくさんのチンポとザーメン、私が独占したいわぁ♪」

まゆ「チュッぅんん、ぢゅっ…ずずっ、ちゅぅ…
んんぅうう、ちゅッ、んんぅう、ずずっちゅう、ぢゅうううう、んんんんッ」

ののか「ちゅうぅうう、ぢゅうむっ、ぢゅっ、ぢゅっ、ぅんん、
ぢゅッ、ずずずうぅ、ちゃんと、おっぱい揉んで…ちゅううううッっぅんん、ぢゅッ、ズズズッ」

ゆらの「ちゅぅううッはぁああっ、ぅんん、ぢゅぶッ、ぢゅっ、イキそうかしら?
顔にかいてるわよ…ヂュッ、ずずずうっ、いいわよ…
お客様の最後に射精は…ぅんん、ぢゅずずず、顔面にぶっかけてもらおうかしら?」

まゆ「あぁっ、ぢゅるうっ、すごい、エッチ…!
ぅうう、ちゅうう、ずずッ、ちゅ、欲しい…欲しい…!」