CATEGORY カノジョの母親は僕のチンポに対するリスペクトが凄すぎる

中出しエロ漫画 カノジョの母親は僕のチンポに対するリスペクトが凄すぎる 第二話

★あらすじ

主人公は彼女の母・神野弥生(かんのやよい)との
爛れた肉体関係を続けてしまっていた。

カノジョが部活で帰らないのをいいことに
放課後は神野邸でセックスに励む毎日。

関係が始まった初めの頃は終始弥生のペースだったが
今ではすっかり立場が逆転。

チンポで頬をぶたれ、リード代わりにチンポを咥えながら自宅を散策。
後先考えずに中出し、中出し、中出し・・・
しかし弥生はチンポを様づけで呼び崇拝する始末
その様子はまさに動物の躾そのものだった

連日の交尾の末、
主人公は男としての自信と卓越した性技を身につけていく。

一方、弥生の胸の内には恋心が募る。
決して打ち明けられない、
大事な一人娘の恋人への、
禁断の恋。

母か、女か・・・
どちらも選ぶことができず
濡れ続けるマンコとは裏腹に
心は乾いていくのであった・・・

★収録内容
全74ページ

★この作品はStableDiffusionにて生成した後、
加筆修正を行い製作しております。