CATEGORY 母と堕ちていく

中出しエロ漫画 母と堕ちていく part2

part1で息子は実の母親と肉体関係を持った。
息子は実の姉と相思相愛であったが、母と関係を持ったことは愛する姉への裏切り行為であった。
そのことに対して精液をたんまり出して賢者タイムとなったの息子は罪悪感を感じる。
しかしその感情は一時で、性欲が回復した息子はまた欲望を抑えきれなくなり再び母親を抱きに行く。
そのとき母は浴場で息子から中に出された精液を洗い流していた。

母にとって息子と肉体関係を持ってしまったことは後悔と嫌悪しかなかった。
そんな母のもとにギンギンのアソコを携えた息子が浴場だろうとお構いなしに入ってきた。
非常識すぎる息子に対して出ていくよう母は怒鳴る。
お構いなしに息子は尋ねる。

「母さん、さっき僕とのセックスでイッた?」

こんなことを飄々と尋ねる息子が気持ち悪くて母は一喝。
まったくひるむことなく、息子は再び母を無理矢理抱く。

「僕ばっかりイッてて悪いから今度は母さんもちゃんとイカせてあげるね」

また再び息子の執拗なセックスが始まった。
子供の頃からバカだグズだと言い続けた母に対しての復讐心からか、母に対してはSっ気満載となった息子は陵●の限りを尽くす。
プライドの高い母の口から「息子のチンコでイッた」と言わせるために。

55ページ+あとがきなど
JPEGとPDFの同封です

中出しエロ漫画 母と堕ちていく part1

※この作品は『姉弟で日常的にセックスしてる』シリーズの続きです

弟は姉と幼い頃から肉体関係を結んでいた。
それどころか相思相愛だった。
それが母親にバレ、母親は強いショックを受ける。
母親にとって子供は自分のいうことを聞く良い子だったから。
しかし子供たちにとって母親は、学校の成績しか興味を示さない冷たい母だった。
娘(姉)は親の前で良い子をずっと演じていたが、それをやめ、本性をさらけ出した。
それも母親にとっては強いショックだった。

母は子供(とくに娘)を避け、家を出て行った。
父親はもともと不倫をしていて家にはいなかった。
家には娘と息子だけになった。
しかし娘も◯校を卒業し、大学受験に合格。
一人暮らしを始め、家には息子だけになった。
そのタイミングで母親が家に帰ってきた。
母親にとって娘は反抗する嫌な存在になったが、息子はまだ自分に従順だったから。

それと母親はどうしても忘れられない光景があった。
娘とセックスしている息子のチンコの大きさだ。
旦那の小さいのと比べて、息子のはとても大きくて立派だったから。
旦那としかしたことない母親は、どうしてもその大きさのチンコでセックスしてみたかった。
しかしプライドの高い母親が息子に自分から誘うなんてできないので、誘惑作戦に出る。
息子の前でヨガをしたり、マッサージをさせたり。
そして息子をその気にさせた。
従順な息子は自分にとって従順なセックスをしてくれると思っていた。
しかしそれは間違いだった。

学校の成績がそこまで高くない息子を子供の頃から罵ってきた。
その恨みを息子が爆発させたのだ。
抵抗できないよう寝バック態勢に持ち込んだ息子は、母親の尊厳を傷つけるような言葉をささやきながら腰を振りつづけるのだった。

56ページ+あとがきなど
JPEGとPDFの同封です